当サイトでは、インテリアデザイナーになるための方法や、実践的でおすすめな資格や効果的に学べる講座についてわかりやすく解説してきます。お部屋の内装もショップもOK!インテリアデザイナー資格ならこれ!

インテリアデザイナー資格サイトイメージ
MENU

インテリアデザイナー資格(JDP)

インテリアデザイナー資格(JDP)

インテリアデザイナー資格は、インテリアデザイナーとしての表現力や理解力を備えているか、インテリアに関する商品知識や販売技術に関する知識が備わっているかが問われる資格です。

この資格を取得できれば講師として活動したり、住宅、家具系の仕事に就ける可能性が開けます

インテリアデザイナー資格とはどのような資格でしょうか?

インテリアデザイナー資格(https://www.designshikaku.net/test/interior01/)は、日本デザインプランナー協会(JDP)が認定を行う資格です。資格取得のために、照明や家具などのインテリアに関する商品知識、技術や販売などについての幅広い内容の知識をおさえる必要があります。

インテリアデザイナー資格を取得するとどんなメリットがありますか?

インテリアデザイナー資格を取得するメリットとしてどんな点を挙げられるでしょうか。まず、この資格を取得すれば、カルチャースクールや自宅での講師活動を行うことができるようになります。

他にも家具の販売店のお仕事や、住宅営業の仕事につける可能性もあります。憧れのデザイン系の仕事につく可能性も広がります。

この試験は、現在、既に建築やインテリア関連の仕事をされている方も対象とした認定試験ですので、既に仕事をされている方がこの資格を取得し、現在の仕事の中で活躍の場を広げて行ける可能性もあります。

費用はどれ位かかりますか?いつ受験できますか?

インテリアデザイナー資格は、偶数月に受験することができます。試験は定期的に行われているので安心です。

申し込みはインターネットからできますし、受験も在宅で受験できるので、気持ちを楽にして受験できます。

受験の料金ですが、税込で10,000円となっています。合格基準も過度に高くはありません。70%以上の評価で合格となります。

まとめ

インテリアデザイナー資格を取得できれば、講師活動の道が開けるだけでなく、家具や住宅関係、そしてデザイン系の仕事に就くのに役立つ可能性もあります。既に建築やインテリア関連の仕事をされている方が、この資格を取得し、活躍の場を広げるという可能性もあります。

試験は定期的に行われています、料金も税込で10,000円という安心価格で自宅で受験できます。この機会に、インテリアデザイナー資格の取得を検討してみるのはいかがでしょうか。自分の新たな可能性が見つかるかもしれません。

インテリアデザイナー資格


  • TOP