当サイトでは、インテリアデザイナーになるための方法や、実践的でおすすめな資格や効果的に学べる講座についてわかりやすく解説してきます。お部屋の内装もショップもOK!インテリアデザイナー資格ならこれ!

インテリアデザイナー資格サイトイメージ
MENU

インテリアアドバイザー資格(JDP)

インテリアアドバイザー資格(JDP)

インテリアアドバイザー資格は、インテリアに関する技術と知識、それを実務で活用できる技能を有しているかが問われる資格です。

この資格を取得することによって、インテリアの世界のみならず、アパレル業界、不動産業界などの他の分野の仕事でも活かせる可能性があります。

インテリアアドバイザー資格に注目してみよう!

インテリアアドバイザー資格https://www.designshikaku.net/test/interior02/)は日本デザインプランナー協会(JDP)が認定を行う資格です。

資格取得のために、インテリアの知識、インテリアの技術に関する知識も把握しておく必要があります。初心者の方でも、きちんと対策をすれば取得が可能です。

インテリアアドバイザー資格を取得できると何ができますか?

インテリアアドバイザー資格を取得すれば、フリーランス(個人事業主)として活動したり、カルチャースクールなどで講師として活動したりする道が開けます。

さらに、インテリア関連企業に就職したり、転職したりする際のアピール材料にもなります。それでけでなく、不動産業界、リフォーム業界の仕事でも資格を活用できるかもしれません。

アパレル業界などでも、お店をどう見せるか、ディスプレイの方法で売上が変わったりしますので、資格で得た知識を活用できます。もちろん、身近な自宅でもインテリアアドバイザー資格を活かして、こだわりのあるデザインを追求できます。

どのように受験できますか?

インテリアアドバイザー資格の試験は2ヶ月ごとに行われています。しかも、インターネットで申し込みができ、在宅受験ができるので、遠方の試験会場までわざわざざ多額の費用を払って、試験を受けに行く必要はありません。時間的なメリットは大きいですよね。

試験会場で大勢の人に囲まれて受験するだけでも緊張してしまい、実力が発揮できないという経験をされたことがあるかもしれません。

でも、在宅受験ですので、いつもの落ち着いた環境で受験することができます。安心です。受験費用は10,000円となっています。お財布に優しい料金です。70%以上の評価があれば合格できます。

まとめ

インテリアアドバイザー資格を取得すれば、フリーランスになったり、講師活動をしたりする道が開けます。さらに、インテリア関連企業、不動産業界、リフォーム業界、アパレル業界で学んだ事柄を活用できる可能性があります。

インテリアアドバイザー資格を活かして、こだわりのあるインテリアを追求することもできます。

インテリアアドバイザー資格


  • TOP