当サイトでは、インテリアデザイナーになるための方法や、実践的でおすすめな資格や効果的に学べる講座についてわかりやすく解説してきます。お部屋の内装もショップもOK!インテリアデザイナー資格ならこれ!

インテリアデザイナー資格サイトイメージ
MENU

インテリアデザイナーを取得するのにかかる費用

インテリアデザイナーを取得するのにかかる費用

あれば便利なインテリアデザイナーの資格ですが、取得費用はどれぐらいでしょうか?

資格取得にはいくつか方法がありますが、それぞれの一般的な相場とメリットを考えてみましょう。

インテリアデザイナーの資格を取得するには、大学・専門学校・通信講座があります

大学で学ぶ

大学は、美術大学や建築学科のある大学で資格を目指せるでしょう。大学の費用は様々ですが、基本的に初年度で100万円以上の学費が発生します。中には200万円を超すところも珍しくありません

そのため、インテリアデザイナーの資格の取得という観点だけから考えた場合、最も高額な手段となります。初年度以降も100万円近い学費が発生していくからです。

しかし、大学の場合はインテリアデザイン以外のことも幅広く学ぶことができるので後述する方法よりもより実践的で、費用に見合った一定の対価は得られると言えます。

例えば建築科で建設について学んだ場合、二級建築士の資格を取得できるところが多いです。インテリアデザイナーの資格だけでなくこうした国家資格を持っている場合、仕事を始める上で地盤が固めやすくなります

専門学校に入る

専門学校の場合は学費は大学より低く、年間50万円程度で済むところもあります。別途入学金などそれなりに費用はかさみますが、インテリアデザイナーに特化したより実践的で専門的な分野を学ぶことができます。

大学よりも学ぶ分野が狭まりますが、それだけ目的を絞った勉強が可能です。そして名のある専門学校なら資格試験や就職に関しても幾分有利に進めていけるでしょう。

通信講座の場合

最後に、通信講座でもインテリアデザイナーの資格は取得できます。この最大のメリットは費用で、5万円~というあたりの講座の受講料が目安のようです。

ここでご紹介する諒アーキテクトラーニングの「インテリアデザイナー W資格取得講座」であれば、講座の受講料は59,800円、「スペシャル講座」で79,800円となっています。

通信講座の場合、実際に実践しながら学ぶ環境が限られ、自宅で一人で学ぶことになるのでスキルアップや就職といった面ではデメリットがありますが、資格取得に関して言えば抜群のコストパフォーマンスを誇ります

加えて、この諒アーキテクトラーニングのスペシャル講座であれば、卒業課題を提出することが資格試験免除の理由になり、講座の卒業によって資格が100パーセント取得できます。

インテリアデザイナーW取得講座

まとめ

ご自分に合わせて進路を選ぶことができますが、資格取得だけを目指すなら、通信講座が最短かつ最安でたどり着く方法です。


  • TOP