当サイトでは、インテリアデザイナーになるための方法や、実践的でおすすめな資格や効果的に学べる講座についてわかりやすく解説してきます。お部屋の内装もショップもOK!インテリアデザイナー資格ならこれ!

インテリアデザイナー資格サイトイメージ
MENU

インテリアデザイナーになるとできること

インテリアデザイナーになるとできること

インテリアデザイナーには、ある意味で無限の可能性があります。

デザインというものは人の数だけ生まれますし、時代や文化によって人の好みも変わっていくのでいつまでも飽きられずに作品を残せる余地があります。

そんなインテリアデザイナーになるとできることの中には、実に幅広い内容が含まれます

新たなデザインを生み出す

無限の可能性を秘めているゆえ、デザインに関する新しいトレンドを生み出すことが可能です。インテリアや家具は、どれも同じように見えて月日の経過とともに優れたものへ移り変わっています。

以前は強度や快適性、安全性などは今ほどは社会的にも法律的にも意識されていませんでした。事故や教訓となる出来事を経て現在のように法整備や規格化が整い、それに準じて製品も作られています。

言わば社会の要求に応えるのがデザインですが、インテリアデザイナーとして内装や家具をデザインするとそれが新たな風潮となり、世界的なトレンドを引き起こす可能性があります

「和風」や「北欧風」といった今ではありふれた言葉も、元をたどればその地域で生まれた一つの合理的なデザインに過ぎません。それが月日と共に世界中に普及するジャンルとすらなり得るのです。

人と接し、文化を知る

インテリアデザイナーの仕事には接客が含まれます。制作場にこもって新たな作品を生み出す画家とは異なり、まずは注文に応えるものを作るのがインテリアデザイナーの仕事です。

人とのつながりや新たな文化に触れて学んでいくセンスや手法は、自分の成長という意味でも非常に重要です。インテリアは人が生きていくまさにその場所であり、そのデザインに関わることやその面白さを伝えることは非常にやりがいがあります

必ずしも芸術性に富んだ複雑な作品である必要はなく、時にはオーソドックスなデザインが好まれるものです。人の好みは千差万別ですが、そのような期待に応え喜びの表情を見るとき、人を満足させる仕事に就いて良かったと感じられることでしょう。

地球を守ろう!

環境を守ることも仕事に含まれていると言えます。残念ながら人間の活動は環境破壊と関連していますが、それを抑え可能な限り地球と共存できる仕組みを考案するのもデザイナーの仕事です。

使う素材や生産する工程を改良することで、のちの世代につながる環境を残すことができます。避難住宅や災害用品をデザインし、間接的に人命を救う仕事だとも言えます。

まとめ

インテリアデザイナーの仕事には長年の修業期間が含まれますが、秘めた可能性は非常に大きいものです。


  • TOP